看護師を目指している人必見!賢い看護学校の選び方

看護学校を選ぶ際には、学力と経済力がポイント

senmon.com

看護師を目指している人必見!賢い看護学校の選び方

看護師

学費の確認をしよう

看護の勉強をするには、看護大学か看護の専門学校に通う必要があります。しかし、看護大学は学費が専門学校に比べて高く掛かります。専門学校でも、年間15万円程度で通える学校から、100万円を超える学校もあります。研究や研究にも力を入れているので学費が高くかかってしまうようです。自分の経済力に合った学校を見つけましょう。

学力を確認しよう

看護の学校は、学校によって学力の差が激しいようです。また、最近は医学の進歩により、医者だけでなく看護師にも高度の知識や技術が必要となるため、看護学校に入学するのは難しくなっています。なので、自分の学力と合った学校に通う事をオススメします。就職サポートの充実度の確認も大切です。

近場の学校を選ぶ

看護学校を選ぶ際には、家からの距離を考える必要があります。看護学校に通うと、勉強漬けの生活になるため、出来るだけ近場の学校を選びましょう。また、寮が完備されている学校を選ぶのも良い案です。卒業後に就きたい病院の付属の学校に行くことで、卒業後も引越などをしなくて済みますので、頭に入れておきましょう。

看護学校卒業後の進路について

卒業後はどのような就職先がありますか?

看護師の資格を取ることで、様々な現場で仕事をすることができます。病院での看護師としての仕事はもちろん、保健所や検診施設、保育園、高齢者施設など医療機関以外の現場で働く事もできます。

就職しやすい職場は?

最近は少子高齢化が進み、高齢化社会になっています。なので、介護の現場だと就職先が多くあります。介護施設や訪問介護など仕事をすることができます。介護士の資格を取ることでスキルアップも見込めます。

就職先の探し方は?

看護の仕事は、基本的には看護学校や専門学校で探す方法が多いようです。新卒で入社することで待遇が良くなるのでオススメです。その他にも、インターンシップなどでお世話になった病院にそのまま就職することもあります。

求人の見るポイントは?

看護の求人で確かめておくべきことは、病院の特色・環境・看護方針・労働条件です。最も大事なことは、職場の雰囲気です。自分に合った仕事のしやすい職場を見つけましょう。

就職先の決め方は?

一番はインターンシップで現場の雰囲気を知っておくことが良いのですが、インターン先では無い病院を選ぶ場合には、病院見学説明会を行なっている病院を確認してみると良いでしょう。また、職場体験を行うことが出来る病院もあるので確認しましょう。